マタニティ整体体験記~心のケア①~


マタニティ整体体験記 心のケア第一弾。
マタニティ整体は体のメンテナンスだけでなく、心のメンテナンスにもなる。
身体的に良くなることで心がリラックスするというのももちろんだが、
何よりも体の具合を見てもらうことで自分の状態がわかり安心するというのがある。
妊婦中は少し足がむくむのも、腰回りが痛くなるのも気になってしまう。
些細な不調が不安に変わってしまうのだ。

妊婦前は少しくらいの不調に対して、不安を持つことはあまりなかった。
体調が悪くても薬を飲むこともできるし、体がだるければ仕事帰りにマッサージにいけばいい。
でも妊婦になると、生活の中に少しの制約ができて、その制約が案外いろんなところにひっかかってくる。
足がむくんでいるからマッサージにいこう!でもどこにいけばいいのだろう。
腰が痛いからアロママッサージでもいこう!でもアロマとか大丈夫なのか、そもそもどこにいけばマタニティでもやってくれるのだろう。

そんないつもと違う些細なひっかかりが面倒臭く感じるし、疲労を増大させる。
しかし、自分の通えるマタニティ整体を見つけることで、体の具合を相談できるゆえ、病院の検診とはまた少し違う感じで、日常の簡単な体のメンテナンスが聞けるということやプライベートの時間なので、誰を気にすることなく先生に腰の痛みや辛さを聞いてもらうだけでもかなり心は安心する。

妊婦さんの多くが感じることだと思うが、妊娠中自分の体調をわかってくれる人はなかなかいない。旦那さんも聞いてはくれてもやはり感じることはできないのである意味他人事。先輩ママはわかってくれることもあるけどケースバイケースなので何とも言えない場合も。
そうなるとたくさんのマタニティの方々を施術している整体の先生は多くのケースを見ているので、このような人もいたよ、同じことを感じている人がいたよなどど経験をもとに話を聞いてくれアドバイスもくれるので安心できるのである。
体だけではなく心のメンテナンスにもマタニティ整体はかかせない一つである。